貸金業者

今更聞けない過払い金事情

平成21年以前に、利息制限法の法定利息を超える利息で借り入れがあった場合、過払金があるかもしれません。

「過払金」という言葉は、メディアを通してずいぶんと浸透してきました。
老若男女だれでも一度は聞いたことがある言葉となりましたが、さて、
その意味、理屈をご存じでしょうか。

“今更聞けない過払い金事情” の詳細は »

これは違法といえるような貸金業の行為

債務整理の際にいい加減な営業をしていたり、法に従っていなかった貸金業者は処罰の対象になります。

債務整理は違法な業者を洗い出すための手段にもなりえます。特に専門家が

入る場合にはバッチリ取り締まられますので、債務整理を優位に進めるためにもきちんと法に従った貸付をしているか、営業をしているかどうか見てもらうようにしましょう。
“これは違法といえるような貸金業の行為” の詳細は »

いくつかある整理の中に任意で解決する手段がある

任意整理は金利をカットし、純粋に元本だけを支払うことが出来るシステムの債務整理方法で専門家に相談しながら進めるのが良いです。

任意整理とは、将来の利息をスキップし、返済額を
減らすことができるという債務整理です。
“いくつかある整理の中に任意で解決する手段がある” の詳細は »

債務整理と貸金業者の規定 

自社よりも同業他社が著しく資力がなく、若しくは著しく信用ながないかのような広告をすること。

貸金業者は、貸付けに係る契約について保証契約を締結しようとするときは、
当該保証契約を締結するまでに、
内閣府令で定めるところにより、次に掲げる事項を明らかにし、
当該保証契約の内容を説明する書面を当該保証人となろうとする者に交付しなければならない。
“債務整理と貸金業者の規定 ” の詳細は »