調査

破産管財人の仕事と役割について

破産管財人は、破産申立人の財産の管理や調査・評価・換価・処分を行い、各債権者に債権額に応じて配当手続きを行います。

破産管財人とは、破産手続開始決定が下りた場合に、裁判所が選任する弁護士(普通は裁判所に選任候補として登録されている弁護士)のことです。
破産者に財産があると、裁判所は破産管財人を選任(通常、裁判所に選任候補として登録されている弁護士がなる)し、その手続に当たらせます。
“破産管財人の仕事と役割について” の詳細は »

単純承認とはいわゆる相続や遺産分割協議とちがうのか

単純承認とは何のことを指すのか。またそれは相続においてどのような行為なのか、遺産分割協議をこの時どうするのか

相続が発生した時、被相続人の財産を相続人が相続することになります。

この時、相続財産を全て(債務なども含む)を無条件に引き継ぐことを単純承認(単純相続)といいます。


“単純承認とはいわゆる相続や遺産分割協議とちがうのか” の詳細は »