融資

ブラックリストってなに?

状態が「悪い」内容であることを「ブラックリストに載る」と呼んでいます。

債務整理の履歴がブラックリストに・・・ということを耳にしたことありませんか?ブラックリストに履歴が残るというのはどのようなことをさすのでしょうか?
“ブラックリストってなに?” の詳細は »

事業の資金のまかないと会社の設立

お住まいの市町村の融資制度を利用し保証協会の保証付きで申し込むことも検討してもいい

事業関係では、
事業の運転資金(売掛金入金までの肩代わりとなる資金需要など)
事業用の資産(工場、機械設備など)購入 や
他社の株式購入(M&A含む)などの際に
融資が必要なことが多いのです。
“事業の資金のまかないと会社の設立” の詳細は »

事業生かすにも会社設立を

相続だけでなく売買や合併などで譲渡をする 場合も個人事業では継続が困難な場合もあります。

会社の場合は代表が変わっても認可の要件を
満たしていれば代表者の変更手続きをするだけで
大丈夫なのですが、個人事業の場合は
上記などの時間のかかる煩雑な手続きを最初から
やり直ししなくてはいけません。

“事業生かすにも会社設立を” の詳細は »

会社設立と金融機関

会社設立で融資実績を積みきちんと返済していけば、銀行からの信用が得られ、各銀行独自の融資の審査をパスし融資を受けることが可能になっていきます。

どの金融機関にあたってみるか?
国民政策金融公庫では、法人設立時に利用できる『開業準備資金融資』があります。はじめは、この国民政策金融機関や信用保証協会の保証付融資から融資を始めるのが一般的です。それはなぜなのか、またこの二つが何なのかを説明していきましょう。
“会社設立と金融機関” の詳細は »

会社を設立すると融資を受けやすいのだろうか

会社作る上で、安全で一般的な事業資金の調達先はこの銀行などの金融機関からの融資と言えましょう。

足りなくなった事業資金を借りる先としては、
まずは口座を持って日頃から利用している銀行や信用金庫でしょう。
そして一番、安全で一般的な事業資金の調達先はこの銀行などの金融機関からの融資と言えましょう。
しかし、個人事業者が銀行から融資を受けるのは
簡単なことではありません。
“会社を設立すると融資を受けやすいのだろうか” の詳細は »