取引履歴

過払金を取り戻すには、実際にどのような手続が必要なのでしょうか?

過去の借入で払いすぎた部分がある方が、実際に払いすぎた部分を取り戻すにはどうしたらいいのかをご説明します。

過去の借入に関して、払いすぎた部分があり、その金銭を取り戻せるとしたら、誰もが取り戻したいと思うでしょう。

しかし、払いすぎた金銭の返還請求など経験した人は少なく、周りにもほとんどいないのではないでしょうか?

そこで、実際に払いすぎた部分を取り戻すにはどうしたらいいのかをご説明します。

まず最初に行う事は、払いすぎた額がいくらになるのかを計算しなくてはなりません。
“過払金を取り戻すには、実際にどのような手続が必要なのでしょうか?” の詳細は »

債務整理と主婦の審査

法的に支払う必要がないにも関わらず、お金を借りた人が貸金業者に支払いすぎたお金のことです。

さらに収入のない専業主婦は、原則的に消費者金融や
クレジットカードのキャッシングを利用することができなくなる・・・ということも言われています。
“債務整理と主婦の審査” の詳細は »

過払い金返還訴訟の実態を聞いた

過払い金を回収しようとしても債権者がまともに取引履歴の提示に応じてくれなかったり素直に、払いすぎた分を返還してくれないという難点もあります。

判決が確定したとしても
それは原告が『債権者』であり
被告が『債務者』である事を明確にした『公文書』をもって
判決が確定したのにも関わらず
それでも債務者が任意に弁済をしない場合
債権者は
確定判決を基に裁判所に強制執行の申し立てをして
債権回収を図ることになります。
(民法第414条1項 参照)
(民事執行法第22条1号 参照)
“過払い金返還訴訟の実態を聞いた” の詳細は »

過払い金が返ってくる!?

過払い金の計算を行った結果、過払い金がこんなにも!? 勇気を持ってまずは、専門家の相談してみてはどうでしょうか?

■「過払い金」が返ってくる?

司法書士の調査の結果、数社の借り入れ先の業者で過払い金が発生していたことがわかりました。交渉を依頼し、その結果合計380万円もの過払い金を取り戻すことができたのです。ア社に関しては既に返済が終ってしまっていましたが、発生していた過払い金を返してもらうことができました。そしてなんと借金残額もゼロとなりました(参照:下記表)。担当した司法書士によると、利息制限法では上限利息利率は20,9%ですが、Aさんが借金を始めた30年前には40%以上もの利息を設定しているサラ金業者が多数あったそうです。これではいくら返済を続けても終らない訳です。全国でこれまで払い続けてきた過払い金は、計算上、10兆円にもなるとのことです。
“過払い金が返ってくる!?” の詳細は »

過払い金の請求の手引き!

請求書の金額は法定金利によって引直計算の結果の金額になりますが、払いすぎた額には利息をつけて請求することができます

あなたが、もしご自身の消費者金融への支払いに
「払いすぎたお金」があったとしたら、まず相手には
「過払い金返還請求書」を文書で送りましょう。

郵送で送るには、配達証明などにして控えが残るように
いつ送ったのか明確にしておきます。
それから、ファックスの場合は原本に送信日時を
書いておきます。
“過払い金の請求の手引き!” の詳細は »

密接に関係する過払い金と取引履歴のこと

手元に履歴がない場合は過払い金の計算はどうすればよいのでしょうか?

借主が、何年何月何日、いくらの借入れ・
返済をしたかの記録が残っていれば、
過払いになっているかどうか、また、
その額を計算することができます。
過払金請求訴訟における証拠としても取引履歴が重要です。
“密接に関係する過払い金と取引履歴のこと” の詳細は »

過払い金請求で取引履歴ってなんなの?

取引履歴をもとに、払いすぎた金額を自分で計算してみましょう!

取引履歴とは、どのくらいの利息で、いつ、いくら借りて、いくら返済したのか、ということが一目でわかる書類のことです。
この履歴を基に引き直し計算をして払いすぎた部分の返還額を出しますので、とても重要な書類となります。
“過払い金請求で取引履歴ってなんなの?” の詳細は »

過払い金請求の前に、取引履歴を請求してみる

過払い金がいくらかになるか、計算をしてみましょう。会社の情報もあわせてご紹介します。

過払い金が発生してるか、計算するには取引履歴が必要になります。

取引履歴の開示には手数料がかかる場合もあり、開示手数料は業者により金額が違いますので、直接電話するかホームページで確認をし、郵送の場合は、手数料分の切手や郵便小為替などを同封しましょう。こちらも業者により方法が違いますので確認してください。参考までに、2010年1月末現在で、3社の手数料と郵送の場合の支払い方法をまとめておきます。
“過払い金請求の前に、取引履歴を請求してみる” の詳細は »