債権者

たとえ過払金がなくても、債務を減らせる方法はあります(その1)

それは、個人民事再生という手続きを利用することです。 個人民事再生は、通常の民事再生手続きに比べると、その手続きがシンプルでしかもスピーディーです。

民事再生とは、基本的に債権者と債務者の話し合いにもとづいて、
債務者が完全に破綻してしまう前に、何とか再生が図れるように
することをめざした法律です。
“たとえ過払金がなくても、債務を減らせる方法はあります(その1)” の詳細は »

保証人の相続 のことってよく誤解があるんです

法定相続分の割合で相続します。相続人の一人についてだけ、保証債務を全て引き継がせるということは原則できませんよ

連帯保証は「法定相続分」で相続がなされることになります。相続ではプラスの財産についても無償で引き継ぐことが出来るのでマイナスの財産も引き継がれるのはやむを得ないでしょう。
“保証人の相続 のことってよく誤解があるんです” の詳細は »