水芭蕉咲きほこる尾瀬トレッキング

6月中旬に水芭蕉を見に尾瀬に行ってきました。
例年より遅い開花だったということで、ばっちり満開でした。

さらに、6月初旬であれば大勢の人々が押し寄せ、
前を歩く人のリュックサックしか見えないという状態らしいのですが、
そのようなこともなく程よい人出、梅雨シーズンで天気も心配しましたが、
晴れ渡る青空にも恵まれました。

トレッキングの条件はばっちり。

前半は意気揚々と、水芭蕉などの花々にルンルン気分。
音痴なカッコウを冷やかす余裕もありました。

山小屋のそばに座禅草が咲いてると聞き、ちょっと無理をして
スタートから10キロ先まで歩きました。
初めて見る座禅草の前で、おにぎりを食べ休憩。

さあ、では戻りましょうかと立ち上がったとたん、足が重い。
そりゃそうですよね、普段からまったく運動しないのに無謀です。
とはいえ、大自然のど真ん中。来たものは帰らなくてはなりません。

後半は、水芭蕉を楽しむ余裕などまったくなく、
いざという時のために新たに購入した、トレッキングポールを頼りに
10キロ歩きました。

もう1歩も歩けないと思うくらい歩きました。
20キロ3万歩は、自分の新記録です。

とても大変でしたが、それ以上に尾瀬はいいですね。
また行きたいと思います。

«