大好きな秋のお出かけは

益子陶器市に行ってまいりました。
三連休の初日、11月とは思えないくらい栃木も暑い日差しでした。

ここ数年、益子町の陶器市に家族で繰り出しています。
春と秋の年に2回お開催されているのですが、今年は
100回記念の秋に訪れてきました。

町のあちこちに500くらいのテントが立ち並び、
大勢の人たちが思い思いのテントをのぞき、
気に入った作品を買い求めます。

私は、何度か足を運ぶうちに、お気に入りの陶芸家さんが何人かでき、
新しい作品を見つけては、値段とにらめっこしながら購入します。

家族もそれぞれ自分の使いたい食器、気に入った作品を
購入しています。

我が家の食卓に並ぶお茶碗やお皿、コップなどは
それぞれが気に入って購入したものを使うため、お揃いではありませんが、
個性豊かな陶器のため、毎食芸術を感じることができます。

使ってみると、今度はどんな形の器があったら便利だとか
全体のバランスがいいとか、次に陶器市に行ったときの購入リストが
できます。

また来年の陶器市も楽しみです。

«