アーカイブ: 2017年1月

相続人で話合い、遺産分割協議を成立させます

遺産分割協議は、相続人のうち一人でも反対すれば成立しません。協議成立には全員の一致が必要です。 また、一部の相続人を除外してなされた遺産分割は無効です。

民法では、分割協議は「遺産に属する物や権利の種類と性質、
または各相続人の年齢・職業などの一切の事情を考慮するよう」定めています。
“相続人で話合い、遺産分割協議を成立させます” の詳細は »

遺言を書く際は遺留分に注意しましょう!

遺留分というものが民法上認められています。そのため、遺言を書く際には、遺留分に気をつけて書く必要があります。

自身の財産を、自分の死後どのように分けて欲しいという
希望をかなえてくれるのが「遺言」です。
“遺言を書く際は遺留分に注意しましょう!” の詳細は »