アーカイブ: 2015年12月

公平な遺産分割をするための方法を知る

遺産分割を公平にスムーズに進めるには各相続人の事情や法定相続分を尊重することがポイントです。

誰かが亡くなって相続が開始した時、相続人が集まって遺産をどのように
分けるのか話し合うのが一般的な任意の遺産分割方法です。

“公平な遺産分割をするための方法を知る” の詳細は »

株式や投資信託の相続手続きの方法

亡くなった方の遺産を調べるには、やはり、故人宛の郵便物が重要な手がかりとなります。株の配当の通知から、株を保有していたことを発見できることがあります。

亡くなった方が所有していた株式の相続手続は
銀行の預金とは異なり、必ず相続人が証券口座を開設する必要があります。


“株式や投資信託の相続手続きの方法” の詳細は »

遺産分割協議がうまくまとまらない時には

遺産分割は相続人全員の合意が必要ですが、まとまらない場合は法律の力を借りることもできます

遺産分割において相続人同士で争いが起きないために
公平に遺産分割をするための法定相続分が法律で定められています。
“遺産分割協議がうまくまとまらない時には” の詳細は »

相続税は、相続する方がどなたかによって税額がかわる。

相続税は、受け取った方が受け取った分の割合で納税することとなります。

夫婦の財産は、2人で築きあげたものです。
夫名義のものも、実質的には、半分は妻のものと考えられています。


“相続税は、相続する方がどなたかによって税額がかわる。” の詳細は »

遺産分割が終了した後に遺言書を発見したら

遺産分割協議後に見つかった遺言のとおりに相続をするのかは相続人間で話し合いが必要です。

遺産分割協議を行い、協議がまとまった後に遺言が見つかるというケースが
意外にあるようです。

“遺産分割が終了した後に遺言書を発見したら” の詳細は »

任意売却と競売の違いは何でしょうか?

住宅ローンが払えなくなっても住宅は手放したくないとお考えの時にはすぐにでも専門家に相談しましょう

住宅ローンなどの融資を受けて家を購入している場合、
住宅ローンが払えなくなってしまった時に、
融資を受けた金融機関との合意に基づいて、
家を売却する手続きのことを任意売却といいます。
“任意売却と競売の違いは何でしょうか?” の詳細は »

破産した会社に過払金請求はできますか

会社が破産するときは全ての債務を負債という形で清算しますので、負債の一種である過払い金は取り戻すことができなくなってしまうのです。

過払い金請求をしようと思っていたら、多くの利用者が過払い金請求を行ったために会社が倒産していたということがあります。
運営していた消費者金融業者が破たんしてしまったら過払い金の請求をすることが出来なくなります。
“破産した会社に過払金請求はできますか” の詳細は »

被相続人の債務は相続人全員が引き継ぐものとなっています。

マイナスの財産は各相続人の相続分に応じて継承されますので全員に返済義務があります。

被相続人に債務があった場合には、相続人がこの債務を引継ぎ返済して
ことになります。
“被相続人の債務は相続人全員が引き継ぐものとなっています。” の詳細は »

« 過去の記事