アーカイブ: 2015年10月

期限の利益喪失と任意整理について

期限の利益を喪失して一括請求をされたとしてもまずは信頼のできる弁護士や司法書士に相談しましょう

期限の利益とは、期限が到来するまでは債務の履行を請求されないというように、
期限がまだ到来しないことによって当事者が受ける利益のことです。
“期限の利益喪失と任意整理について” の詳細は »

過払金請求は遠慮することはありません

過払金返還請求の訴訟では、利息を含めた過払金全額の支払いを命じる判決が定着しています

過払金返還の請求書を債権者に送ると、泣落しを言ってくることがあります。
困ってるときに貸してあげたのに、その恩をあなたは裏切るのですか、などと言ってきます。
“過払金請求は遠慮することはありません” の詳細は »

未支給年金って妻でないともらえないのか

未支給年金のお手続ができる人には、順番があるし、受け取るための要件があります。

相続手続きといっても、色々なお手続があります。
不動産の名義変更、税金のこと、年金手続、預貯金の解約や名義変更の手続き、
株式の名義変更、ライフラインの引落口座の変更や、契約者変更などなど。
“未支給年金って妻でないともらえないのか” の詳細は »

相続放棄の手続きで気をつけなければならいこと

相続放棄を申し立てようと思っても、思わぬことで認められないことがあります。

被相続人の財産を一切継承しないようにするためには、相続人は相続放棄という
手続きをとることができます。

“相続放棄の手続きで気をつけなければならいこと” の詳細は »

利息をカットして借金をゆっくり返済するために

利息制限法内での借入でも将来利息のカットに応じてもらえることはあるので任意整理するメリットはじゅうぶんにあります

借金を返済している人の中には、返済が困難になってしまっている方もいます。
任意整理において、弁護士・(認定)司法書士に依頼し、「受任通知(債務整理の依頼を受けたという通知)」
という書類が債権者に届くと、法律上すぐに借金の返済がストップして取立ても止まることになります。
“利息をカットして借金をゆっくり返済するために” の詳細は »

準確定申告って、どんなことなのか?

きちんと理解したうえで、相続の手続きを行うと良いでしょう。特に税金関係は、よく確認して進めましょう。

通常、所得税の申告は、1月1日から12月31日までに発生した
収入に対して計算され、翌年の2月16日から3月15日の間に、確定申告と納税をします。


“準確定申告って、どんなことなのか?” の詳細は »

« 過去の記事