アーカイブ: 2015年9月

自己破産でも免除されない非免責債権について

自己破産を申し立てても免除されない債権を「非免責債権」といい、それは破産法という法律に定められています。

自己破産の手続きをして免責不許可事由がなければ、裁判所で免責決定がなされ、
原則としてすべての債務の支払い義務がなくなります。
“自己破産でも免除されない非免責債権について” の詳細は »

任意整理をした場合の返済回数について

任意整理には現在の支払の状況だけを考えるのではなく、完済までの収支状況を考えながら無理のない支払計画を立てる必要があります。

任意整理での分割返済の期間は原則的に3年間(36回)が目安です。
また、これを超える場合でも5年間(60回)までであれば話がまとまる可能性が高いようです。
“任意整理をした場合の返済回数について” の詳細は »

印鑑証明書の期限って必ず3ヶ月なのでしょうか

相続のお手続きには、司法書士や税理士などの国家資格者と連携してやらなければならないことが多いです

今朝、ニュースで秋刀魚が例年よりも高いといっていました。
秋刀魚といえば、お安く買えて美味しい魚の代名詞なのに残念です。
“印鑑証明書の期限って必ず3ヶ月なのでしょうか” の詳細は »

相続放棄した人は遺品整理ができないのか

相続放棄を考えている人が遺品整理をした場合、相続を単純承認したことになってしまうのでしょうか。

1人暮らしだった被相続人の住んでいた部屋はいつまでもそのままにしておくことはできません。
しかし、相続放棄をした人が遺品整理をすることは注意が必要です。

“相続放棄した人は遺品整理ができないのか” の詳細は »

法定相続分とはどういうものなのか

法定相続分とは民法で決められている遺産を分けるときの割合の基準のことをいいます。

遺産分割の際には遺言があればそれに従い、遺言がない場合は相続人間で話し合いを
します。全員が納得するのであればどのようなわけ方も自由にできます。

“法定相続分とはどういうものなのか” の詳細は »

« 過去の記事