アーカイブ: 2015年4月

遺産分割を証明する書面はいくつかあります

遠隔地に住む相続人が多い場合、遺産分割協議書を作成するのは大変ですが、それに代わる書面もあるのです。

相続が発生すると、遺言などで遺産分割方法に指定のない場合、相続人間で
遺産分割協議を行ないます。
遺産分割の内容を証する書面は、遺産分割協議書と遺産分割協議証明書とがあります。
“遺産分割を証明する書面はいくつかあります” の詳細は »

取り戻した過払金に税金はかかるのでしょうか

過払金として返還された金額のうち元金部分については税金はかかりませんが、利息を付して返還を受けた場合には利息部分に税金がかかります

過払金として返還された制限超過利息は、利息として支払った金銭のうち払い過ぎとなっている部分について返還を受けたものであり所得が生じたものではありません。このため、制限超過利息の支払額が各年分の各種所得の金額の計算上必要経費に算入されている場合を除けば課税関係は生じませんが、返還金に付された利息については、その支払を受けた日の属する年分の雑所得の金額の計算上総収入金額に算入する必要があります。

“取り戻した過払金に税金はかかるのでしょうか” の詳細は »

相続登記はどんな費用がかかるのだろう

固定資産税の納税通知書に記載されている「評価額」で登録免許税を算出します

亡くなられた方が不動産をお持ちだった場合、相続登記が必要となります。まず、選択肢としてご自身でされるか、もしくは司法書士に頼むかによってかかる費用は変わってきます。
“相続登記はどんな費用がかかるのだろう” の詳細は »

春先から初夏にかけての小さな楽しみ

日本でも外国でも馴染み深いそら豆は今の季節限定のお楽しみなのです。

野菜売り場に緑色が目立つようになると春が来たのだなあと
なんとなくうきうきした気持ちになるのは私だけではないはずです。
中でも待ち遠しいのはそら豆です。

“春先から初夏にかけての小さな楽しみ” の詳細は »

親子が同時に死亡した場合は遺産分割協議はこうなる

同時死亡した場合の相続において、同時死亡者間で遺産分割協議は起こりません。

相続人となれる関係の親子が同時に死亡した場合、どうなるのでしょうか。
まず、同時に死亡するケースですが、全く可能性が無いものではありません。


“親子が同時に死亡した場合は遺産分割協議はこうなる” の詳細は »

過払金返還請求訴訟はどのようにしたらよいのか

どの裁判所に,どんな事件の訴訟を提起すればいいのかはすべて法律で定められているのです。

過払い金返還を訴訟で請求する場合はどの裁判所に訴えを提起すればよいのでしょうか?
過払い金返還請求訴訟の裁判管轄について説明します。
どの裁判所に,どのような事件の訴訟を提起すればよいのかは,すべて法律で定められているのです。過払い金返還請求訴訟もまた同じです。
“過払金返還請求訴訟はどのようにしたらよいのか” の詳細は »

« 過去の記事