アーカイブ: 2013年11月

亡くなった親御さんに借金があったら?

亡くなった方の借金は、相続人の方々が支払わなければいけないのでしょうか?

Aさんのお父さんがお亡くなりになったあと、お父さん宛に1通の手紙が届きました。
相続人である息子のAさんが手紙の中身を見てみると、なんとそこには消費者金融から多額の請求書が!

どうやらAさんのお父さんは借金をしていたようなのです。

この場合、お父さんの借金はどうなるのでしょうか?


“亡くなった親御さんに借金があったら?” の詳細は »

事前の調査を進めるにはわけがある

相続に欠かせない「事前調査」とは、1.相続人を確定すること。2.不動産に関する情報をまとめること。3.財産目録を作成すること。

相続において、何より大事な第一ステップ、それが私どもが「事前調査」と呼んでいるものです。
では、「事前調査」とは、どのような調査でしょうか。
下記にご説明しますね。
“事前の調査を進めるにはわけがある” の詳細は »

職業制限について考察してみましょう

破産者の本籍地の市区町村役場にある破産者名簿に記載され市区町村発行の身分証明書には破産の記録がされるため、 このような職業制限は逃れることができません。

自己破産とは、債務者が多額の借金などにより経済的に破綻してしまい、自分のもっている資産では全ての債権者に対して完全に返済することが
できない場合に、裁判所に申し立てることにより借金が帳消しになるという救済制度です。
自己破産という言葉には暗いイメージがありますが、一般的に知られているほど申立人にとって 不利益はありません。
“職業制限について考察してみましょう” の詳細は »

相続税がどのくらいかかるか心配だ

財産を相続する際に、相続税はどのくらいかかるのでしょうか。相続税には基礎控除額が定められています。

「相続税」は、相続した財産(亡くなった方(被相続人)から引き継いだ財産)に課せられる税金です。

もし高額な財産を引き継ぐことになった場合、いったいどのくらいのお金を払わなければならないのか、
と不安になる方もいらっしゃると思いますが、どうぞご安心下さい。
“相続税がどのくらいかかるか心配だ” の詳細は »

相続はいつから始まるのでしょうか?

人の死亡によって相続が開始するが、相続が開始するパターンは法律上2つあります。「自然死」と「失踪宣告」です。

「相続」とはいつ始まるのでしょうか?それは、民法に規定してあり、「死亡によって開始」します。
つまり、相続の始まりは、被相続人の死亡時です。そして相続が始まることを「相続の開始」といいます。


“相続はいつから始まるのでしょうか?” の詳細は »

自動車も相続にあたる財産になります

自動車を相続する手続きを知っておきましょう!地方では特に必要です

自動車や自動二輪車、原動機付自動車(バイクなど)も相続財産として
相続の対象となります。
ほかの財産と同時に、一人の相続人が単独で相続することも
複数の相続人が共有して相続することもできるのです。

自動車の相続手続に必要な書類は以下のとおりです。
ただし、管轄の運輸支局により異なりますのでご注意を!
“自動車も相続にあたる財産になります” の詳細は »

相続が発生したときにやらなければいけないこと

身内の方がお亡くなりになったときに、まず行なわなければならない手続きです。

身内の方などが亡くなったとき、行なわなければならない手続きが色々あります。

中には期限が決まっているものもあり、期限を守らないと罰則を受けることもあるので注意が必要です。


“相続が発生したときにやらなければいけないこと” の詳細は »

多重債務で苦しい方必見

借金返済が困難になってしまった人が取ることのできる借金返済術、違法ではない解決方法を債務整理と呼びます。 債務整理には、任意整理、特定調停、民事再生、自己破産の4つの方法があります。

多重債務とは、借金の返済に充てるため、他の金融業者から借入を繰り返した結果、利息の支払もかさんで借金が増え続ける状態を指します。
“多重債務で苦しい方必見” の詳細は »

無職だと債務整理できなのか?

自己破産の制度は正にこういった人のためにあるものなのです。 返すつもりで借りていたけれど、職を失ったことで返済が出来なくなってしまった。 返済をしてしまうと食べるのにも困ってしまう。 こうなったら自己破産を考えて良いでしょう。

収入が無い人の場合、借金の返済どころか日々の生活にも困っているのではないでしょうか?最近は突然のリストラなども行われていますので、働いている時に作ってしまった借金の返済に悩んでいる人も多いでしょう。
“無職だと債務整理できなのか?” の詳細は »

« 過去の記事