アーカイブ: 2012年12月

寒い季節は相続の相談が増えるようです

まだまだ寒いので体に気をつけましょう。とりわけ相続人の方は手続が大変なので休んでください。

ここ最近の寒波で横浜もとても寒い日が続いています。

私は雪国育ちですが、関東の寒さは辛いです。
なぜなら、雪国は外気温が氷点下でも、室内は完全暖房で温かいからです。
“寒い季節は相続の相談が増えるようです” の詳細は »

聴く力とは、コミニュケーションにおいて。

親は一生懸命に伝えますが、子は聴いているのか、聴いていないのかわかりません。

子育てをしていると日々いろいろなことが起こります。
楽しいこともたくさんですが、時折悩ましいことも、
親としては、明るく健康でいずれ自立し、社会のお役に立てる子になってほしいとただただ願うばかり。

では親に出来ることは何か。
様々な動物のように、食物をとる術、どんな環境においてもいきぬく術を身に着けるように教えるしかありません。
“聴く力とは、コミニュケーションにおいて。” の詳細は »

誕生日と遺言のことと相続のスタッフのまじわり

家庭裁判所で行う遺言の検認という相続にまつわる手続のことをお伝えします。

先日は、事務所の皆様に誕生日を祝っていただきました。
子供の頃と違い、やはり年齢と共に年々誕生日は見て見ぬふりをしたいものなのですが、
ここの事務所はそれを許してくれません。
“誕生日と遺言のことと相続のスタッフのまじわり” の詳細は »