農場の受け継ぐということ

農業経営を続けるための、法人化

農地の分割を避けるため、家業である農業生産法人にする

農業を生業としている人が、自分が被相続人となった時の事を考えると、家族で経営していた農業をそのまま続けられるかどうかが心配となることでしょう。

農地を全て長男に継がせてしまおうと、遺言状で相続人の一人に継がせると指定しても、遺留分がある為全てを継がせることは困難です。
“農業経営を続けるための、法人化” の詳細は »